読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片岡タイムズ

GSL編集部、UPSETでの活動記録

MIT Sloanスポーツアナリティクス・カンファレンス(MIT SSAC) 2017

【MIT Sloanスポーツアナリティクス・カンファレンス(MIT SSAC) 2017】

 

f:id:KataokaTimes:20170328113857p:plain

昨今、日本のバスケットボール界でもスタッツ解析などの手法が注目されている。各プロチームでも、アナリスト、テクニカルスタッフなどの役職が登場するようになった。

 

そんな中、ボストンでは、統計の領域からスポーツの様々な領域(ゲームの評価・分析、選手の評価、戦術、チケットセールス、選手の健康管理など)に関する大規模なカンファレンス”MIT SSAC (Sloan Sports Analytics Conference”が開催されている。11年目を迎え、今年の参加者は3500人近くに及んだという。

 

MIT Sloanスポーツアナリティクス・カンファレンス
http://www.sloansportsconference.com/current/

 

 

上記HPよりパネルディスカッションや、スピーチの概要などを見る事が出来る。バスケットボールの話題も非常に多い。NBAコミッショナーであるアダム・シルバー氏や、Basketball on Paperの著者としても知られるディーン・オリバー氏、女子バスケ界のレジェンドであるスー・バード、GSL編集部の佐良土氏も愛してやまない(DUKEファン)のシェーン・バティエ、ゴールデンステイトウォーリアーズのGMとして素晴らしい成功を収めているボブ・マイヤー氏なども登場。また、ユニフォームスポンサーの導入で話題になった76ersからは、ビジネス部門の担当者が登場し、事業戦略などのスピーチもあった様子。
(末尾、バスケット関係の項目などを抜き出してリストを制作)

 

 

日本でも、スポーツビジネスに関わる方々が渡米をして参加した模様。先日、その参加者でもある株式会社ユーフォリアの橋口寛さん、宮田誠さんによる報告会が開催され、GSL編集部(株式会社アップセット所属)の片岡も参加した。

 

 

株式会社ユーフォリア様は、ラグビー日本代表の体調管理クラウド「ONE TAP SPORTS(ワンタップ・スポーツ)」などの開発なども行っている。その為、今回の報告会は選手のパフォーマンス管理や、評価方法などの領域が中心となるが、非常に興味深い内容が並んでいた。

 

 

<報告会で取り上げられたトピックス(1部)>

①Avoiding Tommy John: How the MLB has used Better Data and Training Methods to Reduce Elbow Injuries
トミー・ジョン(肘の手術)を避けるための研究。故障の原因を膨大なデータから分析。その結果をもとに、年齢に応じた投球制限の指標や、ガイドラインなどを発表。このデータに基づいて投球制限などを決定している連盟などもある模様。

 

②The Science of Sleep

睡眠時間と、パフォーマンスの関係の分析結果の報告。スタンフォード大学バスケットボール部を対象とし、睡眠時間がパフォーマンスに与える結果なども登場。競技レベルが高くなればなるだけ必要となる時差への対応についても、科学的なデータをベースとして戦略の提案なども。

 

③Moving the Kickoff: How Data Around Concussions Led to a Rules Change in the Ivy League

脳震盪のリスクを下げるためのルール改定の提案や、その導入事例などの紹介。アメリカンフットボールの競技特性をなるべく失わないままに、学生にとっての選手生命だけではなく人生にも大きな影響を与えかねない脳震盪のリスクを減らすための取り組み事例の報告。

 

④NHLのマーケティング戦略について
四大スポーツの一つであるNHLが、リーグのマーケティング戦略の中で、何を、どのように戦略的に取り組んで成果を上げているかの報告。

 

 

などなど。

 

 

MIT SSACそのものも、競技や研究領域を超えて、異なるバックグラウンドを持つ方々が集い、コミュニケーションをする事が開催の目的であるともいう。日本で開催された報告会も、競技、業種、研究領域を超えて、様々な方々が集った。報告会終了後に設けられた懇親会でも、非常に活発な議論が交わされていた。主催者の株式会社ユーフォリア様としても、MITSSACを題材として、様々な交流を促進するのが目的の一つだという。

 

 

過去の項目については動画なども公開されている。もし、来年度の参加に興味のある人がいれば、上記サイトなどで情報をチェックしておくと非常に有益だと思われます!!

 

 

<MIT SSAC内でのバスケット関係の項目メモ>

NBAコミッショナーであるアダム・シルバーとのトークセッション
NCAAのスポーツビジネスの機会を最大化する方法について
NBAの新しい労使協定、TV放送との契約について
76ersの新しいビジネス(ユニフォーム契約など)について
NBAが様々な事業構造を決定する際に、統計データをどのように活用しているか
統計データを活用した、プレイヤーの評価システムの活用。
代理人による、選手とチームの契約交渉について
パフォーマンスを維持する方法(Sustaining Greatness)

・・・などなど(多数!!!

 

 

MIT Sloanスポーツアナリティクス・カンファレンス(MIT SSAC) 2017 報告会イベントページ
https://www.facebook.com/events/1416719928390043/

 

 

(投稿者:GSL編集部/株式会社アップセット 片岡秀一)