読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片岡タイムズ

GSL編集部、UPSETでの活動記録

トム・ホーバスHC(女子代表)新体制

 

トム・ホーバス氏をHCとし、新体制の女子日本代表チームの記者会見が行われました。チームスローガンには「Relentless」も!

Relentless(リレントレス)といえば、GSLです!?!?
マイケル・ジョーダンのトレーナーとして活躍されたティム・グローバー氏も書籍の中で使用していた単語となります。

 

GSL内のRelentless(リレントレス)記事の一覧をご紹介します。

http://goldstandardlabo.com/…/%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%…/

【通算得点歴代3位】コービー・ブライアントは何故偉大になれたのか?
http://goldstandardlabo.com/bl…/2014/…/15/kobe-bryant-great/

新年度の決意を後押しする「伝説のトレーナー」ティム・グローバーの言葉
http://goldstandardlabo.com/blog/2014/04/14/decide/

ティム・グローバーが語る、成功者が持つ13のメンタリティ
http://goldstandardlabo.com/blog/2014/03/19/relentless/

『リレントレス 結果を出す人の13の法則
ティム グローバー (著), シャリ レサー ウェンク (著), 栗野 譲 (翻訳)』


※島根でプレーする、あの栗野選手による翻訳本です!!

 

<参考>


■トム・ホーバス ヘッドコーチ
「チームスローガン」
Out work, Out think, Out play; Play as One; Relentless

 

・Out work(鍛え)日本のバスケット常識では当たり前にできていることであり、世界よりも秀でている点
・Out think(考え)考えるバスケットが必要
・Out play(戦い抜く)試合中に緊張したり、考えすぎて足が動かなかったりせず、とにかくチームプレイに徹することが大事
・Play as One(チーム一丸)バラバラになってしまったら間違いなく負ける。日本が世界で勝つためにもチーム一丸となって戦わなければならない
・Relentless(不屈)絶対に負けないためにも、オフェンスもディフェンスもトランジションも40分間止まらない